■岬のぐるぐるニッキ■ 最終楽章!(前編)
misakiのへっぽこな日常とか。

最終楽章!(前編)

のだめ、行ってきました。
今日見に行かなかったら明日は祝日だしその後はクリスマスとか仕事とかあるし・・・
年内はキビしいかも?


と計算していたら 今日しかなかった訳で


さすがに映画館は空いてました。
平日だし朝一番だしまだ冬休みじゃないし。


のんびり見れて幸せでした。

20091223081151.jpg



感想はネタばれもありますので「続きを読む」からどうぞ^^


+++++++++++

あ 



年賀状が一枚も描けてない・・・
今年は張り切って手書きのイラストとか(>無謀)考えてたのにな。。。

明日はクリスマスイブイブじゃん!

か、家族へのぷれ が まだ だ・・・

イベント好きな家族なので プレ交換は行事になっていますv

今日は冬至でしたので モチロン夕飯にかぼちゃの炊いたのが出ましたぜ
柚子風呂も★



・・・それでは 映画の感想に続きます
うーーーーーーーん!



頑張ってるんだけどなーー



もったいない!
と思ったのは 私だけじゃない と思う。

せっかく海外ロケとかやってるのに 飛び交うのは日本語ってのが なんかマンガみたいで・・・・(苦笑v)
いや、原作はマンガだけど?

パリが舞台なら やっぱ街で交わす言葉はフランス語でしょ??
元々がテレビドラマなので それが映画になる、となれば やはり見る者としてはプラスアルファを期待するものなのでっせ
なんか・・・テレビをそのまま拡大しただけのよーな
水増し?
いや、言いすぎですよね多分自分


ステキなホールでの演奏シーンとか
街の風景とかはさすがに素晴らしく、そこだけは見て良かった! と感動に浸れたのですけど
大げさなアクションシーンとかはまあ ご愛嬌としても
海外のコンマスまで日本語に吹き替えされちゃってるのも、どうなのかなー
タマキさんなら フランス語やドイツ語ぐらいマスター出来たんじゃないの??
べっきーやうえんつが日本語なのはいいとしても
こんせるばとわーるの教授には やっぱ現地の言葉を話して欲しかった。

(その点、前見に行ったたらんてぃーの映画はいろんな国の言葉が飛び交っててスリリングでした。。。)


まあ
確かにタマキさんは色っぽいし じゅりちゃんはホンマにピアノ弾いてるみたいで のだめが憑依しちゃってるし
続編は見ますとも=3
二人の仲良しシーンが少なかったけど 予告によれば後編はラブ★なシーンもあるみたいなので
いっそ映画ではマジけっこんしちゃえば? とか思ってみたり(千秋パパは出てくるのでしょうか?)

しかーし

音楽、って奥が深いねー、と こういうオーケストラとか音楽モノの映画を見ると再認識します。
ミュージック、は演奏だけでなくハルモニア(調和)が大切だってコンマスの人が言ってた
アノせりふは のだめのテーマのひとつではないのかな?
音楽を演奏することは宇宙にも繋がるって。

深い~


蛇足の感想もうひとつ;;

モツアルトのトルコ行進曲ってあんなテンポ早くてもOKなんだね・・・
弾けてた!
ウチにあるCDの演奏とはかなり違ってたので。
でも音がキラキラしてる、というのは分かりやすいぐらいに分かりました(^^)
映画 | コメント(0) | 2009/12/22(Tue) 23:20:50

コメント

↑top

コメントの投稿



※ 空白の一行を入れたいときは、二行分改行して下さい



管理者にのみ表示を許可する

↑top
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

岬ミユキ

Author:岬ミユキ
ようこそ、ここはmisaki(岬)の日常日記です。
オタク生活まっしぐらですv
★マラソン日記本「ランなWAY!~思い立ったらマラソンデビュー」(文芸社)、好評発売中♪ 
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-12684-5.jsp

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最新コメント

良かったら押してくださいね^^↓

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
209300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45819位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

リンク

カウンター

フリーエリア